「もう振り返らない」

18歳の頃、はた目にはうまく行っているように見える人生でした。いい仕事に就き、その若さで自分の家も持っていましたから。

でもその陰では鎮痛剤、アルコール、ザナックスの依存症でした。

ひとかけらの自制心もないというところまでエスカレートしました。 よく何日も留守にして、母は私の居場所がわからなくて 私の家まで見に来たものです。私が死んでいるんじゃないかと思ってね。

薬物のせいで活力を根こそぎ奪われました。 身長185センチで、体重は50キロしかなかったんです。

立ち上がると血圧が下がって気を失うというくらい、ひどい健康状態でした。

依存症の治療で3回入院しましたが その間もずっと薬物漬けでした。で、その3回とも、退院して1時間もしないうちにまた薬物を取ってしまったんです。幸い、そこで両親が助けに入り 私はナルコノンにたどり着きました。

サウナのプログラムを終えると、何の不安も焦りもなく、横になって4~5分で眠れるようになりました。 足腰のあちこちにあった痛みも消えました。

プログラムを修了し、卒業式で前に出て認定証を受け取った時は、満面の笑顔でした。 両親は本当に喜んでくれましたし 自分はもう大丈夫だという確信がありました。

それから2年半になりますが、薬物もアルコールも一切取っていません。

振り返る必要もありません。

その他のビデオ