人生の救済。 家族の救済。

簡潔に言うと、ナルコノンには効果があります。

これは、時には奇跡的とも思える変化を経験したナルコノン・プログラムの参加者やその家族からの典型的な感想です。

姉妹

「私の妹が最近入院していました。状況はよくなるはずでした。 一本の電話がかかってきて、彼女がハイになっていると言われました。 『私が何とかしないと死んでしまう』と思いました。 家族としてもうこの人を100パーセント信用できない。 でも、きっぱり断言できますけど、今では全くの別人になりましたね。 ひとりぼっちになったように思っていたのに、今、彼女は帰ってきました。 この感謝の気持ちはとても言葉になりません。 彼女はやり遂げたんです!」 —M.F.

両親

「ナルコノンは、息子を返してくれました。そして息子の人生も返してくれました。 ですからこれは素晴らしいプログラムです。」 —M.O.

「私たちは薬物中毒回復プログラムに参加したことがあります。 12段階薬物中毒回復プログラムです。 ナルコノンでは、娘の回復に協力し、最後までやり遂げる私の手助けを許可してくれたので、とてもよかったです。 ナルコノンの人たちは私たちの第2の家族になりました。 娘は戻ってきました。 以前よりもいい子になって。 これは奇跡です。」 —D.R.

「息子が何かよくわからない薬物を取って、裏のベランダに意識不明で倒れこんでいるのを見付けたこともあります。 今日息子はすごいことを成し遂げました。 喜んでいます。 ナルコノンは私に心の平和をくれました。 息子は再び健康で幸せになって、当たり前のように人生を楽しんでいます。」 —S.P.

卒業生

「32年間薬物を取ってきて、15の異なるリハビリ・プログラムを受けてきましたが、 効果があったものはひとつもありませんでした。 薬物をやめたくなる段階にまで進んだことは一度もありませんでした。 ナルコノン・プログラムは、最後のプログラムでした。あれから7年になりますが、薬物を取っていません。 始める前、何の望みもありませんでした。 自分は、中毒者として野垂れ死ぬと思っていました。それが正直に思っていたことです。 ここに来て私の人生が本当によい方向に向かいました。 とても効果的で、それについてどこから話していいのかわからないぐらいです。」 —M.S.

「プログラムを終えた時、これからの人生にとって一番大事なことをやり遂げたと感じました。 人生をまた、思い通りにやっていけると思いました。 12歳の時から薬物を取ってきましたが、今までの人生を全部取り戻した気分です。 生きていきたいです。それは何物にも換えがたいことです。」 —D.H.

「18歳の時から薬物中毒でした。 17年間麻薬注射をずっと打ってきました。 そこから絶対に抜け出せないと思っていました。 本当に無理だと思っていました。 他のリハブ・プログラムで一生薬物中毒のままだろうと言われていました。 ナルコノン・プログラムが私を救ってくれました。 そこで教わったのは、どうしたら二度と薬物中毒にならないか、 どうしたら自分をよくできるか、自分自身で問題を解決できるかでした。 私は生まれ変わりました。 プログラムを始めてほんの数週間で、ものすごく元気になった感じがして、サウナが終わる頃には子供の時に戻ったような気がしました。 こんなに気分がよかったことはここ数年なかったと思います。 このプログラムは、人生を取り戻させてくれました。」 —C.C.

「ナルコノンは希望を与えてくれました。 このプログラムがツールを与えてくれたので、前へ進み、自分がめちゃくちゃにした身体と心のすべてを何もかも直しました。 自分の人生を取り戻しました。」 —R.G.

「ナルコノンに行く前は家族が電話をかけてきても、うそをつかなければならないので話すのがいやでした。 薬物中毒になって学校をやめ仕事を失っていたのに、自分は順調にやっていると家族には言っていたんです。 その頃、家族がナルコノン・プログラムのことを知りました。 本当にナルコノンとそのスタッフの皆さんには感謝しています。自分に必要な人生の変化を知る手助けをしてくれ、一緒になってそう変化できるように私をサポートしてくれました。」 —A.O.

「たくさんのいろいろなタイプの12段階薬物中毒回復センターへ行きました。 試したものは全部うまくいきませんでした。回復センター、デトックスフィケーション、何もかもです。どれも実際は効果がありませんでした。 そしてナルコノンに来たのです。 薬物への渇望…これは絶対になくならないだろうと思っていましたが、ニュー・ライフ・デトックスで完全になくなったのです。 自分が今みたいに幸せな気分になれるとは思っていませんでした。 ナルコノン・プログラムは、私に人生と幸せな気持ちを取り戻させてくれました。」 —R.S.

「毎晩夜寝る前に、朝、目が覚めないでほしいと思っていました。 肉体的な苦痛はあまりにもひどく、家族に与えていた精神的苦痛は耐えがたいものでした。 もう望みはないと思っていました。 今では、毎朝目覚めるとこれまでなかったほど夫への愛情を感じることができます。 子供たちが話しかけてくれます。 幸せに暮らしています。人生ががらりと変わりました。 人生はこのようにあるべきです。 自分がとても恵まれていると思います。 神様は私に単に新しい人生を与えてくれただけではありません。それは生きるに値する人生です。」 —D.H.

「12段階薬物中毒回復プログラムへ行きました。 回復の過程で中毒に逆戻りすることがあると言われました。 他の人の経験をそこで聞き、ヘロインを紹介されました。 ナルコノンに来た時、代替薬物を用いない薬物離脱を怖がっていました。 でも、今までで本当に一番簡単な離脱でした。 今は間違いなく幸せです。 素晴らしい気分です。 朝目が覚めると、今日はいい一日になるだろうと思います。 そんなこと、前にはありませんでした。」 —D.R.

「ナルコノンに出合うのがもう少し遅かったら、ここにこうしていられたかどうかわかりません。 ナルコノンに来て、ヘロイン、コカイン、メタドンから離脱しました。 サウナの初めの日、とても調子よく進んで、部屋に戻って12時間も連続で寝てしまったことを覚えています。 目覚めた時に思いました。『やったぞ、ここにいれば自分はよくなる。』 一日一日と状態はよくなり、どんどん元気になりました。 普通に戻った感じでした。 25歳に戻ったみたいです。 人生の技能を勉強して、自分が人生でどうやっていきたいのかがよくわかりました。 私を止めるものは何もありません。 もう一年半薬物を取っていません。家族との関係が回復し、自分を信じてくれるガール・フレンドがいて好きな仕事に就いています。 それは、10年間、得ようとしても得られなかったすべてです。」 —J.R.

「ナルコノン・プログラムは、今まで行ってきた他のプログラムとは異なります。もう薬物を取りたいと思わなくなったからです。 薬物のことを考えることもなくなりました。 どうして薬物に手を出してしまったかがわかって、中毒になってしまった根本的な問題を解決したのです。 何か隠しておくこともありませんし、疑いもありません。 ナルコノンは自分がどうして薬物を取っていたかを知る手助けをしてくれました。それがこのプログラムが行ってくれたことです。」 —J.G.

薬物なし。 永遠に。
今すぐ助けを得る
連絡をください
1-800-775-8750